サービス紹介

IT-POS 勤怠管理システム ASP

『IT-POS 勤怠管理システム』 は、インターネットに接続できる環境にあればいつでもどこでも利用できる、勤怠管理を一貫して行えるシステムです。
出退勤の登録はICカードや、生体認証によって行う為、代理打刻などの不正を防止し正確な時間を取得します。 全ての情報はリアルタイムに会社全体で共有される為、連絡ミスによる情報の行き違いを無くし、常に最新情報を利用して業務を行うことが可能です。
また、店舗における客数とスタッフ数の比較や、売上と人件費の比較などをリアルタイムに行うことが可能。よりコストパフォーマンスの高い経営を支援します。

特徴

1. 複数の店舗移動を全て記録します。
本社出勤後、複数の店舗を移動して最後の店舗で退勤するような場合でも勤怠集計を問題なく行えます。
また、拠点別の人時生産性にこのように就業する人を加える事も可能です。

2. すべての情報をリアルタイムで確認できます。
市販されているパソコンとブロードバンド回線を利用することで、リアルタイムで動作するシステムを低価格で導入することが可能です。

3. タイムカードは不要!おサイフケータイで出退勤を記録。
従業員がお手持ちの、おサイフケータイ(IC カード)や PASMO,Suica,ICOCA 独自に発行する ICカード等で出勤/退勤/移動を記録します。
他にも生体認証(指紋、静脈)などにも対応する事が可能です。こちらは個別対応となりますのでお問い合わせください。

4. シフト管理もできます!
複雑なシフト管理も、わかりやすい簡単な操作で行う事が可能です。
また、予定されたシフト表に携帯電話から勤務希望を登録する事が可能になります。
(携帯電話によるシフト表登録機能は、今後のリリース予定)

5. 最新ソフトウェアへの無償アップデート。
弊社では、常に使いやすい様にソフトウェアのバージョンアップに努めたいと考えます。バージョンアップしたソフトは無償でアップデート可能です。

6. 勤怠集計結果は、他社の給与ソフトに取り込めます。
計算された勤怠集計結果は,TEXT形式で他の給与ソフト/表計算等に取り込む事が可能になります。

7. 管理者が知りたい情報は報告メールで確認。
その日の遅刻者や、早退者、閉店後の店舗別人時生産性等、管理者が知りたい情報はリアルタイムにメール送信する事が可能です。